ホーム > サポートツール | サポート > 企業内部の分析(バリューチェーン)

企業内部の分析(バリューチェーン)

企業内部の分析(バリューチェーン)

企業のさまざまな活動が最終的な付加価値にどのように貢献しているのか、その関係を示すツールにバリューチェーン(価値連鎖)があります。企業の付加価値の分布をこの価値連鎖図の中に描くと競争優位の活動個所が良く分かり、どの部分に改善の余地があるのかを理解するのに絶好のツールです。
金融機関の担当者は、業種の「目利き」ポイントを把握して、担当企業の融資判断に役立てることができます。

〈主要活動〉

図表の下部は主要活動と呼ばれ、「モノ」の流れに注目します。

●購買物流・出荷物流
単なる物流ではなく、ロジスティクスの観点で考えます。在庫管理に関するもの、SCMのように物流全体にわたるものを分けて記載してい
ます。
●製造活動
製造業に発生するアクティビティです。技術力はこの項目に含めません(技術力は製造業のみに必要なことではありません)。ここでは、生産管理、生産コスト等についてふれます。
●販売・マーケティング
業界ごとの販売、マーケティング戦略について記載してあります。
●サービス
サービス活動が必要であるのは、サービス業だけではありません。小売業・卸売業・製造業にもサービス活動はあります。製造業の場合、どのような種類の製品でもその最終利用者である顧客との間で3つのマッチングが必要とされます。このマッチングを埋めることにより、製造業、卸売業も新しいサービス商品の可能性が発生します。
クレーム処理もこの項目に含めて考えています。

〈支援活動〉

図表の上部は支援活動と呼ばれ、「モノ」の流れにかかわらない企業全体を支える活動をいいます。

●全般管理
企業全てのマネジメント項目を記載しています。品質管理、財務管理、企業インフラ、情報化等がこの項目に含まれます。
●人事・労務管理
組織文化、組織形態、人員配置(内部調達、外部調達も含めて)、能力開発等について概要を記載しています。人材マネジメント、個人スキルの開発、経営者のマネジメント能力もこの項目に記載しています。
●研究開発
技術力とは、非常に幅広い概念です。ここでは、製造業にかかわらず、それ以外の業種も含みます。たとえば、卸売業が商品加工ノウハウを習得することや、小売業が新しい顧客管理ツールを検討することも含まれます。また、知的財産権等の動きも十分に注意する必要があります。
●調達活動
主にどういったところから一般的に購買活動を行っているのか、その結果として商品の確保、価格交渉力はどうなのかを探ります。

ホーム > サポートツール | サポート > 企業内部の分析(バリューチェーン)

検索
おすすめ書籍
改訂版業種把握読本 改訂版業種把握読本

業種ごとに特有の内外環境を、各業種の専門コンサルが書き下ろし、中小企業支援やビジネスヒントの気づきの一助となるビジネス書。

お問い合わせ
固定ページ
金融ブックス
サイトポリシー
プライバシーポリシー

ページの上部に戻る